新メニュー「アリさんの特製Curry」提供開始

ホテルコンチネンタル府中(https://www.hotel-continental.co.jp/)の
洋食料理長に2021年9月1日より新しく就任するアリャール・ナガメット氏による新メニュー「アリさんの東北牧場野菜カレー」が洋食料理長就任に先行して8月6日より提供いたします。

同氏はネパール出身で、2021年6月に閉館した49年の歴史を持つ九段下のホテルグランドパレスでの副料理長など日本で28年の経歴を持っています。

左:アリャール・ナガメット氏

「アリさんの東北牧場野菜カレー」は肉を全く使わず、グループの東北牧場(https://www.tohoku-bokujo.co.jp/)の完全無農薬、無化学肥料で育てられた野菜と母国ネパールの香辛料レシピで作られた同氏の自信作。

そのほかにも「アリさんのカレーライス 東北牧場の青玉オムレツのせ」や「アリさんのポークカツカレー」も。

「アリさんの東北牧場野菜カレー」と「アリさんのカレー 東北牧場の青玉オムレツのせ」はレストランフィリーにて、ランチとディナーでご提供いたします。

「アリさんのポークカツカレー」はカフェ&バーコルトにて土日祝限定でご提供いたします。

■レストランフィリー
ランチ  11:30~15:00
ディナー 17:00~22:00(緊急事態宣言中は20:00まで)
042-333-7127

■カフェ&バーコルト
5:00~23:00 (緊急事態宣言中は17:00まで)

今だけお得な会議室プラン 1時間 1,000円~

会議室(一例)

ホテルコンチネンタル府中では、直前で空いている会議室をお得なご料金で
ご利用いただけるプラン販売を開始いたしました。

会場はお任せとなりますが、50名様ぐらいまでご利用いただけるプランでございます。

急な打合せ・会議や府中駅近くでの商談・面接会場にいかがでしょうか。
リモート会議やオンラインセミナーでの需要も増えております。

Wifi完備、電源タップやプロジェクターなどの備品の貸し出しもございます。

オプションで野草茶やお弁当も会場までお届けいたしますので、
お気軽にご相談ください。

当プランは当日までご予約を承っております。

【空室状況および料金表はこちら】

 

【コラボ】世界のお弁当を販売開始!

ホテルコンチネンタル府中ではグループ会社のサクラホテルとコラボして、
世界のお弁当を販売を開始しました。

■和食 『天むすロール弁当』 Japan ¥1,200(税込み)
日本古来の料理である魚の西京焼き、松風、東北牧場の食材を使った筑前煮と玉子焼き、そして天むすをロールにし、世界のなかのJapanの魅力を詰め合わせました。

■洋食 『魚介パエリア弁当』 スペイン ¥1,000
サフランとトマト、魚介を入れて炊き上げたシーフードピラフに、野菜のキッシュ、エスカベッシュやライスコロッケを添えました。 シーフードがお好きな方にお勧めしたいお弁当です。

■中華 『ルーローハン弁当』 台湾 ¥800
白いご飯と相性抜群の台湾の定番のソウルフードです。
日本人になじみのある甘辛の味付けに、さわやかさとスパイスのアクセントがきいています。

グループ会社のサクラホテルでも世界のお弁当を販売しております。
https://www.sakura-cafe.asia/world/bento/

■販売概要
ホテルコンチネンタル府中内 レストラン東北牧場 レストランフィリー カフェ&バーコルト
受付予約:お受け取りの一時間前まで
お渡し:AM11:30~PM21:00
ご予約はこちら:TEL042-333-7115

■企業情報
ホテルコンチネンタル府中
042-333-7111
183-0055 東京都府中市府中町1-5-1

 

レストラン フィリーのディナーメニューが拡大リニューアル!

6月21日より、レストラン フィリーのディナーメニューを拡大リニューアルいたします。

中華と洋食のメニュー数が大幅に増え、約90種類のお料理をご用意しております。今後さらに季節のおすすめメニューや野草メニューといった当店でしかお召し上がりいただけないオリジナルメニューも追加する予定です。

この機会にぜひレストランフィリーでご家族、ご友人、会社の同僚と一緒にお食事はいかがでしょうか。

レストラン フィリー
ランチ   11:30~15:00
ディナー  17:00~22:00
042-333-7127

1時間 1,000円 会議室時間貸しプラン!

ホテルコンチネンタル府中では、1時間 1,000円で会議室の時間貸しプランを販売開始しました。

ご利用人数は1名様から5名様までで、何名様ご利用でも1時間 1,000円です。

ホテルコンチネンタル府中内の葵の間と銀杏の間という完全個室の会議室でございますので、テレワークやミーティングに最適でございます。

カフェでするのは気が引けるミーティングも割安な金額で、
個室がご利用いただけます。
Wifi完備で電源タップもご用意いたします。

オプションで野草茶やお弁当も会場までお届けいたしますので、
お気軽にご利用くださいませ。

こちらのプランの販売開始時期はご利用日の1週間前からとなります。
また、当日のご利用もいただけます。

ホテルコンチネンタル府中
042-333-7111

カフェ&バー コルト 定額プラン!期間中何度でもご利用OK!

ホテルコンチネンタル府中内のカフェ&バーコルトで、
期間中いつでも何度でもご利用いただける定額プランを開始しました。

一ヶ月 3,000円プランと、まずは気軽にご利用できる一週間 1,200円プランがござます。

朝の5時から20時までご利用可能です。
wifi完備ですので、テレワークやミーティングのご利用におすすめでございます。

朝のモーニングルーティンとして、ゆっくりお茶をのみながら新聞を読んだり、いろいろなご利用方法がございますので、お気軽にお問い合わせください。

ホテルコンチネンタル府中
042-333-7111
カフェ&バー コルト
042-333-7113

自社農場『東北牧場』で採れたタラの芽を使ったコース料理をご提供。

ホテルコンチネンタル府中ではレストランフィリー、レストラン東北牧場にて、
自社農場『東北牧場』で採れた天然のタラの芽を使ったコース料理をご提供します。
スーパーで販売されている水耕栽培のものではなく、農薬を一切つかっていない土壌で育ったタラの芽は味も香りも濃厚です。天然物ですので、収穫量もすくなく、非常に希少なものです。

ホテルコンチネンタル府中ではこの希少なタラの芽を使ったコース料理を予約限定でご提供いたします。
コース料理以外にも洋食・中華のアラカルトメニューもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

レストランフィリー
042-333-7127

レストラン東北牧場
042-333-7115

自社農場『東北牧場』の新鮮有機野菜と青玉を使ったお花見弁当!

ホテルコンチネンタル府中では、青森県東北町にある自社農場『東北牧場』産の新鮮有機野菜とこだわりの青玉を使った『お花見弁当』を販売いたします。

桜がまもなく咲き誇るこの時期に、春らしい華やかなお弁当をお作りします。

和食・洋食・中華の専属料理人がそれぞれお料理をお作りする和洋中折衷のお弁当です。

・和食:桜えびごはん 桜鯛 鰻巻き玉子
・洋食:ローストビーフ 白身のフリット(桜の葉入りタルタルソース)
・中華:大海老と小海老のチリソース

ご家族やご友人と一緒に、美味しいお弁当に舌鼓をうちながら、春を満喫しませんか?

PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000021266.html

朝5時チェックイン、翌日11時チェックアウト 朝食バイキング付きプラン!

ホテルコンチネンタル府中では、室数限定で『チェックインが早くても大丈夫!朝食バイキング付き』のご宿泊プランを販売開始いたしました。

朝の5時からチェックインが可能で、翌日11時まで計30時間ご滞在いただけるプランです。お仕事でテレワークとしてご利用いただいてもよし、日中はお部屋でお休みになり、夜にお仕事やお出かけになるのもよし。様々なご利用の仕方ができるプランです。

ご朝食はレストラン東北牧場にて、自社農場『東北牧場』から直送している新鮮な食材を使った40種類以上の朝食バイキング(営業時間7:00~9:30 )をご用意しております。

PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000021266.html

レストラン東北牧場こだわりの麻婆豆腐がリニューアル!

『ホテルコンチネンタル府中』館内の『レストラン東北牧場』 ディナーバイキングで大人気の麻婆豆腐。その麻婆豆腐を出来たてアツアツをお席までお持ちします。
レストラン東北牧場のバイキングは、和・洋・中それぞれの料理長が調理しています。

今回はその中で中華手代木料理長がよりおいしく麻婆豆腐を味わっていただくために、ご注文をいただいてからお席までできたてをお届けするようになりました。

中華手代木料理長がつくる麻婆豆腐は以下の 7 つのこだわりがあります。

① 麻(花椒のしびれ)

② 辣(唐辛子の辛さ)

③ 炒(中華の大火力で肉、豆腐のうま味をとじこめる)

④ 香(豆板醬、豆腐、肉を炒めた香り)

⑤ 滑(もろい歯ざわりで中はやわらない)

⑥ 甜(大豆の甘み

⑦熱(うまみを最大限に引き出す熱さ)

以上のこだわりの中で最後の⑦熱を満たすには、熱々の麻婆豆腐を直接お客様のもとへお持ちするしかない!と至りました。ぜひとも『レストラン東北牧場』のディナーバイキングにて、中華手代木料理長の熱々の麻婆豆腐をご賞味ください。