法要の日程 | 法要 | ホテルコンチネンタル府中

法要の日程

仏式の法要

名称 法要の年月日 内容
初七日 死亡7日目 近親者、知人を招き供養する
二七日 死後十四日目 遺族だけで供養する
三七日 死後二十一目
四七日 死後二十八日目
五七日 死後三十五日目 近親者、知人を招き忌明けも供養、
納骨も行なう。
七七日 死後四十九日目
新盆 この一年間に死亡した仏を供養する
百ヶ日 死後百日目 近親者、知人を招き供養する
一周忌 死後満一年
三回忌 死後満二年 近親者、知人を招き供養する
七回忌 以降は死亡した年も入れて数える 次第に招く人をしぼっていく
十三回忌
十七回忌
二十三回忌
二十七回忌
三十三回忌一般にはここで終わる事が多い
三十七回忌
五十回忌

神式の霊祭

名称 法要の年月日 内容
翌日祭 葬儀の翌日 近年では省略する事が多い
十日祭 死後十日目 近親者、知人を招き供養
二十日祭 死後二十日目 ごく内輪で行う事が多い
三十日祭 死後三十日目
四十日祭 死後四十日目
五十日祭 死後五十日目 忌明け、近親者、知人を招き供養
清祓の儀 五十日祭の翌日 忌明けの祓いと清めをし、神棚の白紙をとって封じをとり、これで忌が明け平常の状態にもどる
百日祭   近年は省略するが、ごく内輪で行う
一年祭 死後満一年 多くの場合、十年祭までは知人、近親者を招き供養する
二年祭
三年祭
五年祭
十年祭
五十年祭

キリスト教の記念日

名称 法要の年月日 内容
三日目 死後三日目 最近は省略される事が多い
七日目 死後七日目 最近は省略される事が多い
一ヶ月目 死後一ヵ月後 近親者、知人を招き営む
万霊節 十一月二日 「死者の日」教会で死者達の追悼が執り行われるので近親者、知人は参列する
死者記念のミサ 死亡した日 毎年の死亡した日(供養命日)を記念して近親者、知人で墓参りをしたり追悼会を行う。
一年を特に盛大に行うが十年目ごとなど、区切りのよい年のミサを行う

公式サイト最安値保証!
お電話でのご予約はこちらまで。TEL:042-333-7111


Copyright (C) ホテルコンチネンタル府中. All rights reserved.